Mon

25

Mar

2013

Ring Tail Lemur ワオキツネザル!

ワオキツネザル.....!!!!!!!!!!!!!

卒試中から気になって気になって気になって一日10回は写真を見たり、

また人に見せたりしてたワオキツネザルに会えました....

 

Ring Tail Lemur.

I have been thinking about them so much for more than 4 monthes!

Watching their photos more than 10 times a day,

and showing off them to my friends,

and Now,I'm with them finally!

 

彼らのしましまは想像以上に人の目をひき、

また動きも想像以上に奇抜でした。

てか二本足で歩いてるし!

ワオキツネザルの事が以前より好きになりました....

しましまにうっとり。

ブラジルのハナグマなんて比じゃないぐらいしましまでした。

 

They were much more stripe than I thought,

the stripest than I have ever seen.

and move in more wird way han I thought,

they walk in 2 legs just like us!

I love him more than ever, now ♡♡♡

Te quiero muchishimo, kitsunezarus.

 

 

0 Comments

Mon

25

Mar

2013

Black and white Lemur

Black and white lemur.

しろくろきつねざる。

この人たちは大人しい。

まったりしている。

バナナに躍起にならない。

そしてしっぽはふわふわ。

 

0 Comments

Mon

25

Mar

2013

Brown tail lemur and tragedy!

BROWN LEMUR!

茶色きつねざる!

バナナを狙って興奮。

初めて会うきつねざるに私も興奮。

そして悲劇がおこる....

0 Comments

Mon

25

Mar

2013

Sunset in Morondava

Sunset in Baobab place. How gorgeous.

No alcohol because of the sunattack in the daytime but that's just nice too.

Little Prince in his planet, he can see the sunset by moving his chair a few steps (one day he saw sunset 44times). I love to see the sunset on the earth because it's just once in a day.

I also love sky, hope I can move my neck more flexibly!

 

バオバブの地にて夕日を眺める、贅沢。

昼間、軽い熱射病になったのでお酒は控えてスプライトにて。

王子様の星は椅子を動かしたら最高44回夕日が見れたけど、

椅子を動かしても見れない夕日だから余計好き。

てか空ってすごい。首がもっとフレキシブルに動くか、目の数と位置が違ったらと思う。

0 Comments

Mon

25

Mar

2013

CHEZ MAGGIE HOTEL

やっしーおすすめMorondavaでのホテル、Chez Maggie。

 

http://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g298273-d541372-Reviews-Chez_Maggie_Hotel-Morondava_Toliara_Province.html

 

ひとりだったので、二階建てのお部屋をまるまる独り占め。

トカゲはもはやデフォルトとして存在してました。

一日中聞こえてくるトカゲの鳴き声。

クッキュッキュッキュッキュッ

ずっと真似してたらついにトカゲが部屋の中に入ってきてた。

どおりで鳴き声がやたら大きいわけだわ。

クッキュッキュッキュッキュッ

ごはん。

あさごはん

Breakfastが通じなくて、petit déjeuner,s'il vous plaît という言葉を覚えれました。食べ物が絡むと語学の習得は早い。

1日目のごはん

Romazava.マダガスカルの味噌汁的存在と地球の歩き方には書いてありました。

少々、熱射病気味だったのでナトリウムを補給。

2日目のごはん

かに。MorondavaはSeafoodがとても有名。

でも殻むけなくてひもじい思いをしました。

MorondavaはAntanaririvoと違ってものすごくあつい!

ので、午前10時ー午後4時までは私の活動対象外とされたので

ホテルでお昼ねしたり海みたりネットしたりしてました。

こまめな水分補給は大切。

 

0 Comments

Sun

24

Mar

2013

Betania Village

カヌーを降りると、そこには電気も水道もないベタニア村がありました。

マダガスカルの植物でできた、統一感のある家が連なる。

 

顔を白や黄色でpaintした女の人。

フィッシャーマンの妻、というしるしらしい。

 

Got off from canou, I was in Betania Village.

They live in traditional madagascal house without electricity.

I saw women painting their face with white and yellow, which means they are a wife of fisherman.

 

たいがいの家では鳥を飼っていました。

にわとりはとても偉そうに歩いています。

豚を買ってる家はお金持ちなんだって。

 

All family have their own chckens.

Chikens are walking like their are the king of the villege.

They told me pig is expensive and the family having pig is rich.

基本的に動物も人間も同じぐらいのテンションでぼーっとしていました。

それか、女の人は洗濯してました。

柵の上にいたにわとりが最も高いテンションでした。

 

Basically, Everyone was just relaxing on the beach,

or washing laundry.

Chicken on the wall looked like the most busiest one.

 

マダガスカルは洗濯物がとっても多かった。

家の塀に干したり、

Antananarivoでは野原に干したり(また汚れてるような気がするけど気のせいなんでしょう)

顔にpaintした女の人がぼーっとしながら洗濯している風景はこちらも一緒に横になってゴロゴロしたくさせてくれます。

ベタニア村の小学校。

でももちろん、みんなが学校に行く訳ではないみたい。

学校で勉強する子供もいれば、お手伝いをしてる子供や、ぼーっとしたりみんなで遊んでたりする子も。

資源に恵まれた国なのに貧しさから抜け出せないのは、こういった学校に行かない/行けない子供がたくさんいるからみたい。

勉強っていうのは、一定以上豊かになるためには必要不可欠なものになっているが今の地球のよう。

0 Comments

Sun

24

Mar

2013

Mangrove adventure

Way to "Betania" fisherman's villedge.

Slow and comfortable canoe trip seeing Mangroves and birds.

カヌーでベタニアという漁村へ向かいました。

マングローブや鳥を眺めながらのゆらり旅。

 

木でできたおもちゃみたに細いカヌーに、

カメラを持ってきた事を後悔したりしましたが、安全快適、船の旅でした。

 

マングローブの中を、

日本では見た事のない様な鳥たちを見ながらゆっくり進んで行きました。

マラリアに、マングローブを煎じた物が効くみたい。

 

地元の人用に船タクシー的な物が頻繁に運行していました。

泳いで渡ってる人も発見。

            

0 Comments

Sun

24

Mar

2013

Chameleon park-Madagascar exotic!

I JUST LOVE THEM, CAMEREON!!!!

SO MANY  CAMEREON, feel like dreaming.

誰になんといわれてもいい、両生類/カメレオン(有鱗類)が大好き!

ああ、うっとり。

CHAMELEON、スペル難しいなしかし。

明日病院いかなきゃ..awwww

 

い、今窓の外でバンっていう音が......

アンタナリリボ怖い.....

0 Comments

Fri

22

Mar

2013

Hospital in Morondava

マダガスカルの病院を見せてもらいにいきました。

最初の病院はPublicの病院で古いけれど大きな建物に小児科、産婦人科、外科、Emergencyがありました。

I went to see the public hospital in Morondava,Madagascar.

The hospital provides Pedatrics,Gynecology and general medicine.

It also has operation room and laboratory.

 

 

まずEmergencyを見て驚いたこと。

それは部屋に何もない事。

バイタルのモニターもない。

部屋の中にベッドがひとつ。

その周りでドクターやナースが集まってました。

 

I was shocked to see the Emergency room at the first,

Thay had nothing besides bed.

No monitor, any machine around the bed.

Only doctors and nurses and one patient was there.

 

オペ室。

器具は洗面器で1時間消毒して使うらしい。

 

Radiologyの部屋。

 

一般病棟。

 

日本だったら廃墟レベルの建物に、家族が集まって床に寝転んで団欒していました。

食事はもちろん出ないみたいで、家族が持ってきてました。

感染云々の問題は問題にならなさそう

 

General ward. Groups of family members gather in patients' rooms bringing meals for the patient(No meal service from hospital)

 

 

小児科では下痢になった子供が輸液しながら母乳を飲んでいたり。

入院の理由は事故と下痢が多いって言ってたけど、 逆を言えばそれ以上の事には対応できないってことなのかもしれない。

 

子供がすごく多い国やと思ってたけど

5歳未満児死亡率が100以上(対千)で、それは子供が大人になれないって事なんやと分かり、考えさせられました。

 

website)

世界の乳児死亡率 (マダガスカル53位 43/1000) http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2012_neonatal_infant_mortality_rate.php 

日本のマダガスカルに対する支援のことなど http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/kuni/10_databook/pdfs/05-39.pdf

日本は結構マダガスカルに対して経済支援をしてるみたい。

 

1 Comments

Thu

21

Mar

2013

CAMEREON @ BAOBAB TREE

 

 

「ちょっと」

みたいなこと言われて振り向いたら、

「ほら、見て、カメレオン。」

うぇぇぇぇぇぇ

木と同じ色してる!

A girl with a camereon pocked me,

saying "Look, I brought Camereon for you."

First time to see Camereon in this close..

He was exactly same color as a tree.

 

Seems I was the only tourist at the time,

so that many local kids in curiousity came and talk to me.

 

0 Comments

 

画面右下の[ログイン]をクリックしてパスワードを入力してください。 

編集画面にログインすると、[+ボタン]をクリックしてお好みの項目を追加できます。